伊丹市の名所「バラ公園」

バラ公園(伊丹市)

時期には250種1万本以上のバラが咲き誇る、伊丹市の「荒牧バラ公園」をご紹介します。

僕の住んでいる中山寺からすぐの伊丹市の最北部にあるので、毎年シーズンにはよく行きます。

普段は子供に向けているカメラも、この時ばかりはバラに向けます(笑)

今回の記事は写真をメインにご紹介していきますね!

 

どこにあるのか?

国道176号線の少し北側に位置します。

伊丹市の最北部にあり、近くには「大阪芸術大学短期大学部伊丹学舎」があります。

僕は小さい時から宝塚市中山に住んでいるのですが、宝塚市だと思っていました、、、

 

施設紹介

なんといってもバラ公園の見どころはその名の通り「バラ」。

見ごろは5月中旬~6月中旬と10月中旬~11月中旬。

その頃にはたくさんのバラが咲き誇ります。

 

開園時間、休園日

荒牧バラ公園の詳細情報
4月 (開園時間)午前9時~午後5時 (休園日)火曜
5月1日~14日 (開園時間)午前9時~午後5時 (休園日)なし
5月15日~6月30日 (開園時間)午前9時~午後6時(火曜は午後5時まで) (休園日)なし
7月~9月 (開園時間)午前9時~午後5時 (休園日)火曜
10月~11月 (開園時間)午前9時~午後5時 (休園日)なし
12月~3月 (開園時間)午前9時~午後5時 (休園日)火曜

※伊丹市HPより引用

250種ものバラがあるようで、撮っても撮り切れません!

2時間くらいはバラに囲まれながら過ごせます。

 

特色

特色はなんといっても「バラ」

シーズンにはたくさんの人が訪れます。

 

芝生がひいてあるスペースもあります。

このスペースには開園時間外でも自由に出入りできます。

車で行く際は、「バラ公園駐車場」があります。

1日500円ですが、シーズンにはお金を払ってでも行く価値があると僕は思います。

 

小学生の子供を持つ大西の評価

伊丹市の名所「バラ公園」

評価:5 out of 5 stars (5 / 5)

5点満点中5点です!
バラ公園に訪れるときは奥さんと二人でカメラを持っていき、楽しいでいます。

季節を感じられること間違いなしです!

シーズンの5月中旬~6月中旬と10月中旬~11月中旬には是非とも足を運んでもらいたい公園です。